ROCKABILLY-A-GO-GO!

ROCKABILLY MUSIC BLOG (since 1999)
ロカビリーを中心にアーティストやレコードの紹介をしています。
バンド、イベント、レコードetc..プロモーション等のご相談も承ります

メールはこちらまで
rockabillyagogo@yahoo.co.jp
GOLDEN SHOW TIME HOUR
0
     

    土曜日の夜は久々にイベントへ

    町田グッドロッキン主催でございます。


    ロック★倉岡&KILLER BOPS

    何でもこのイベントで再会したのがきっかけでバンド組んだそうです。
    厚木ジーナの頃から知ってるメンバーなので楽しく観る事ができたかな?
    オリジナル曲ガンバレ、ミルキー!


    TIGERLILY


    JANIS MARTINやCOLLINS KIDS堪能しました。
    安定感のあるドラム、ベースにJUNKOさんのボーカルとMIYUKIさんのギターが
    優しく噛み合うのですよ。


    東京カンカンリズム

    初めて観るバンドでしたが、戦前歌謡やJAZZを中心に楽しいステージでした。
    ロイモントレルのWILD SAXOPHONEなんて、ロカビリー好きな人も
    食いついてましたね。
    ベースの方に話しかけてみたらDEMO音源があるというので譲ってもらいました。イエイ。
    下北沢で毎週演奏しているそうなのでチェックしてみて下さい。



    DUKE & THE NICE GUY

    久しぶりに観たけど、やっぱりDUKEさんのエンターテイメント溢れるステージは
    最高!! 笑えてカッコイイというのはなかなかありません。
    GENE VINCENTの曲もたくさん聞けたし、、、
    ラストのROCKABILLY MANはテンション上がりまくりでした。


    そしてこの日のゲストDJはコブラさん、RYOZOさんも遊びに来てました!

    DOOWOP, 50'S ROCKABILLYをたっぷりとフロアで満喫できました。


    | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ロックンロールランデブー vol.71
    0


      地元、足利で開催されているR&Rイベント、ロックンロールランデブーへ
      遊びに行ってきました。


      今回は何となく電車で行きたくなり、久しぶりに東武線(りょうもうロマンスカー)で
      実家に帰る。


      ツアーDVDをリリースしたばかりの、Peppermint Jam

      前にも書いたかもしれませんがウッチャンのギターと髪型が最高です!



      そしてサイドワンの出番が近づくステージ。。。。


      Let's Bopからのスタートで会場大盛り上がりです!


      スペシャルゲストで、サンソンさん (ex.The 5 Teardrops) が
      ElvisのBaby Let's Play Houseを熱唱!
      いや〜地元足利ならではの演出で楽しかった。


      1st CDにサインをして貰い


      メンバーとの記念ショットまで、、、
      Akiraさん、Wataruさん、Yujiさん 最高のLive有り難うございましたっ!

      会場では
      Tago!さん、Miwakoさん、Johnさん、純さん、キャデさんにも会えたし
      DJやってた中学の同級生テルとも色々話が出来たし
      ブログ見てますよ〜って、DJ ちょーすけさんや
      桐生のイベンターさん(スミマセン、名前忘れてしまった)にも声掛けてもらい
      とっても楽しめました。

      まずはVol.100まで!





      | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      センキュー足利!ロックンロールランデブーVOL.69
      0
         

        土曜日に帰省して遊びに行って来たランデブーの様子を日記でお送りします!


        昼過ぎに実家に到着し休憩。
        気分的に電車で行きたくなったので20数年振りに最寄り駅へ。
        全てはここから始まった。。。(笑)



        自分以外誰一人いない駅のホーム。。。
        変わってないなぁ。


        協力な花粉症の為、マスク&リーゼントという
        完全に怪しい格好です。。。


        散歩したかったので市内散策へ。

        何か旅番組みたいになってきた(笑)


        夏には花火大会が行われる渡良瀬川河川敷。
        色々な思い出がありすぎる風景。


        渡良瀬橋を臨むこの角度が、小さい頃から好きなんだよな。夕焼けこやけロック。


        足利学校付近。土曜日なのに誰もいないの??


        大日様にお参り。誰もいない。。。


        ROCKABILLYのレコードをたくさん買ったVINTAGEも健在でした。


        そして足利ミラクルウーマンへ

        すごーく寂れてしまった通りなんだけど、ここだけネオン全開でR&Rしてる。



        やっぱりこういうの見ちゃうとワクワクするよね。


        さあイベントスタートです。

        (MOVIES BY KNG)


        1番手は大阪からやってきたGERBILS!
        以前CDも紹介してますけど、LIVE楽しみにしてました。
        皆若いし礼儀正しいし何よりロカビリーが好きなんだなと感じるステージでした。
        TAKAくん、CDありがとうね〜!





        2番手はTHE PEPPERMINT JAM

        BASSのトシくんとはCD紹介やらで話した事があったんだけど
        LIVEは初めてだったのだ。
        新作“NEW DAYS”からのナンバーも聞けたし、すごくカッコ良かった!





        3番手は

        もう何も言えないっす。大好きなHARISSです。
        初めて観た人に聞いたら、みんな「カッコイイ」と言ってくれて
        CD買ってくれました。どんどん輪が広がって嬉しいなぁ。
        BANG!




        トリはGRETSCH BROTHERS
        パワフルな演奏で会場も大盛り上がりでした!!
        3月一杯でLIVEは休止期間に入るそうです。しばらくの間待ちましょうね。


        アンコールでは全員で“TEAR IT UP”

        ここでトシくんがリユック姿でステージに(笑)サプライズです!!


        そのまま打ち上げにも参加し、色々な人と色々な話をして楽しい時間を過ごしました。

        一緒に写っているのはSIDE-ONE, HARISSのLIVEでは必ず一緒になる

        キャデミツ!こと金子さんです。

        言葉を交わしたのは最近なのですが、実は大昔からネットで繋がっていた事が判明!

        こんな出逢いがあるのもR&Rじゃありませんか。

        出演バンドの皆さん、ランデブースタッフの皆さん、お疲れさまでした!


        そして何と7月のVOL.71にはSIDE-ONEが出演決定!
        これは行かなきゃ。

        | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        グレッチブラザーズ忘年会2012 at ろっか
        0
           

          今年も行ってきました!
          焼き鳥ろっかにて毎年恒例のグレッチブラザーズ忘年会です。


          山口さん & 日野さん

          真近で見れるのも、ろっか忘年会ならではです。


          去年から参加のベースのヤスくん
          今年からはユーダイさんもカホン持参で加わり豪華なステージに


          当たり前ですが、JOHNNY KOOL 着用率は高い!

          手前のボケちゃってるのは、キャメルのお兄さんです。


          iphoneのパノラマ機能で1枚! ろっかの店内の様子はこんな感じ。
          R&Rテイスト満載のイカした焼き鳥屋さんです。



          お約束です。キャメルクラッチの登場!
          YUJIさんの「ろっかの歌」を聞かねば年を越せません。
          会場も盛り上がってきました。


          テンション高くなって自分も壊れてきています。。。
          LEVI DEXTER の写真で協力してもらったグレブラサポーターMANAMI、
          行くイベントでしょっちゅう会うけど連絡先は知らないARAMAKIさんと


          色々とメッセージを頂いていた横須賀の栗田さんともお会い出来ました!
          いつもブログを見て頂いてありがとうございます。


          割れんばかり?の「アラマキ」コールを受けて登場。


          ヤケクソ、、、、


          ウチの姫は大好きなARAMAKIさんと楽しいひとときを過ごしたようです。
          今度何処かへ連れて行ってあげて下さい(笑)


          将来のロカビリーアイドル! RYUSEIさん
          センキューグレッチ!


          昭和生まれのロカビリーママ
          ビールはたらふく飲めたでしょうか?
          センキューグレッチ!


          毎年恒例の集合写真で〆ます。
          センキューグレッチ!

          グレッチブラザーズ最高です。 今年もお疲れさまでした。
          | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 21:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
          2012.12.4 HARISS ワンマンLIVE 終了!
          0
             

            楽しみにしていたHARISSのワンマン!
            諸々の調整を付けて行って参りました。


            この日に向けて準備されたHARISS フラッグが見守りながら
            本番に向けて出番を待つWHITE FALCON.....


            この日のDJはCOBRAさん!
            何度も書いてますが、札幌からSIDE-ONEを上京させた張本人。
            そう、もしCOBRAさんがいなかったらHARISSも誕生してなかったんです。
            50's ROCKABILLY CLASSICSを次から次へとPLAYしてました。


            そしてLIVE START!! もうカッコ良くてね〜見入っちゃいました。




            BANG!!


            SEIJIさん歌う! 
            20th Century Boyは我が家のマイブームなのです。楽しい。


            会場と一体になって大盛り上がり!!



            僕の魂でもある、名曲LADY BIRDは本当に最高!!


            終盤にはケーキが登場、、、、、


            そうこの日はDrの高橋さんのバースデイ、同じ12月誕生日のユウジさんもお祝いです。
            初めての共同作業(笑)


            嬉しそう!


            AKIRAさんがMCで話していたように
            会場がSMILEで包まれていたワンマンでしたよね。

            HARISSの皆様、コブラさん お疲れさまでした!!!
            | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            HARISS / TOWER RECORDS IN STORE LIVE
            0
               

              今日は新宿タワーレコードにてHARISSのインストアライブが行われたので
              一人で乗り込んできましたよ。


              アコースティックのSETっていうと5月もそうだったなあ。。
              自分、アコースティックしか参加してないやん(笑)
              すごく良かったぞ。
              AKIRAさんが「みんな〜こんばんは!」って言うなり
              高橋さんに「めちゃ昼間だけど!」って突っ込まれて面白かったな。






              先日も当ブログで紹介したHARISSの新作BELIEVE USは

              ドラムの高橋さんが所長のLook Here Recordsからのリリースでございます。

              新曲も素晴らしいし、PVや写真やイラストなどがも収録されていて
              色々な角度から楽しめる1枚です。是非チェックして聞いて下さいね。


              今日の所長はすごく気合いが入ってましたゾ。



              ライブ終了後は購入特典のポスター&バッチをメンバーから頂き
              写真も撮らせてもらいました!
              HarissスタッフのOさん、Twitter仲間のEisukeくん
              最近行くイベントでほぼ遭遇するMr.(名前きいてない。。。)にも会えたし
              楽しかったな。
              お疲れさまでした!!!





              そして締めくくりは12/4のワンマンです。是非!!

              行けるかな?何とかしたい(笑)




              | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              今年もまた。。。。。
              0
                 

                もう忘年会なのか、、、1年早いですね。
                | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 22:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                STRAY CATS NIGHT / ストレイキャッツ・ナイト
                0

                  STRAY CATSの貴重なLIVE を収録したDVD,“Live at Montreux 1981”が
                  昨日10/24にヤマハミュージック&ビジュアルズからリリースされました!

                  以下、webの商品説明です。


                  ■1981年に突如として登場、世界中にネオ・ロカビリー・ブームを起こしたストレイ・キャッツ。デビュー直後にして全盛期のライヴ映像がついに発売!日本先行リリース!

                  ■ライヴは1981年7月10日のモントルー・ジャズ・フェスティバル。同年の2月に全英アルバム・チャート6位を記録、ヨーロッパ各国でミリオン・セラーを記録した『涙のラナウェイ・ボーイ(Stary Cats)』を発表したばかり。そしてこの2ケ月後には初来日公演もあった年。最も勢いのあった時代の貴重なライヴ映像です!

                  ■メンバーはもちろんブライアン・セッツァー(ヴォーカル、ギター)、リー・ロッカー(ベース)、スリム・ジム・ファントム(ドラムス)。演奏曲は彼らの代表曲「ロック・タウンは恋の街」「涙のラナウェイ・ボーイ」など傑作1stからほぼ網羅。その他、ジョニー・バーネット(Sweet Love)、ジーン・ヴィンセント(Be Bop Alula、Important Words、Pretty Baby)、エディ・コクラン(Something Else)、リー・ロッカーの持ち歌(Drink That Bottle Dow)と文句なしのセレクション。

                  ■現在入手できるライヴ映像作品は21世紀になって再結成した際の『Rumble In Brixton』のみ。2011年10月には「ブライアン・セッツァー&ロカビリー・ライオット」で来日、渋谷公会堂3回含む全国7ヶ所の公演で幅広い年代に相変わらず圧倒的な人気を見せつけてくれただけに、まさに待望のリリースです。

                  【収録内容】
                  1. スウィート・ラヴ(ジョニー・バーネット)
                  2. ダブル・トーキン・ベイビー
                  3. ランブル・イン・ブライトンオ
                  4. マイ・ワン・ディザイア
                  5. ユバンギ・ストンプ
                  6. ドリンク・ザット・ボトル・ダウ(リー・ロッカーの持ち歌)
                  7. 嵐の中の大使館
                  8. 気取りやキャット
                  9. 悩殺ストッキング
                  10. インポータント・ワーズ(ジーン・ヴィンセント)
                  11. ロック・タウンは恋の街
                  12. 涙のラナウェイ・ボーイ


                  13. ビー・バップ・アルーラ(ジーン・ヴィンセント)
                  14. サムシング・エルス(エディ・コクラン)
                  15. プリティ・ベイビー(ジーン・ヴィンセント)




                  素晴らしいDVDがリリースされるんだなぁなんて思っていたら
                  何とDVD発売記念イベントが発売日当日開かれるらしく、またご招待まで頂いたので
                  昨日渋谷uplinkへ足を運んできました。

                  リーゼントの方以外にもごくフツーのOLさんもいて和やかかな雰囲気で
                  トークショーが行われました。


                  トークゲストはウルフルズのギター、スマイル!ことウルフルケイスケさんと
                  STRAY CATSと言えばこの人、KOOL KATSの岡さん。
                  司会の米沢さんはROCKATS来日公演とCD&DVDリリース(RAW IN JAPAN)、
                  NERVOUS RECORDSのROY WILLIAMSと協力してネオロカビリー作品を紹介してた
                  凄いディレクターさんだそうです。
                  ケイスケさん、岡さんは1981年の初来日コンサートを体験したって言う事で
                  その辺りの話も含め濃い内容で盛り上がりました。


                  ケイスケさん


                  岡さん



                  解説を聞きながら、リリースされたDVD映像を大画面で。
                  Liveとは違い、皆でおとなしく鑑賞するのって何だか新鮮です(笑)
                  に、しても画質がキレイ。大昔に見たブートビデオとはえらい違いです。。。



                  会場では Big Boy & The Jumpin' StarsのVo&G, 城本さんにも逢いました!

                  ワタクシはLee Rocker (Bass)が3rdアルバムのジャケット裏面↓↓
                  で着ているのと同柄ブルゾンにして一応意識してみました(笑)




                  「酔っぱらってるんだ〜」という岡さんに話しかけてみたところ
                  とても気さくに色々教えて頂きました。

                  Brianの初インタビューで気に入られて、次の来日の際に逆指名された話

                  ずっとBrianが好きで、いつか自分で本を出版したいと思い続けて

                  実現出来た話など、、、

                  自分もSTRAY CATSやROCKABILLYが好きで情報発信してるんです、って言ったら

                  「やり続けていれば何でも絶対かなうんだからさ。頑張ってよ〜」って

                  言ってくれたの嬉しかったなぁ。

                  多分、岡さんは覚えていないと思うけど(笑)



                  自分とSTARY CATSの出会いは15歳のとき
                  再結成アルバム“BLAST OFF”がリリースされ
                  日本で50's、ネオロカビリーブームがあった頃。
                  1990〜1995年位でしょうかね。

                  遡って1st, 2nd,3rd アルバムを揃えて毎日聞きまくっていました。
                  特徴的なウッドベースに興味を持ち、リーロッカーに憧れて
                  ついには買ってしまいましたよ。

                  高2の文化祭でSTARY CATSのコピーバンドをやったのは
                  今でも鮮明に覚えています。
                  彼らと同じくDIONのTHE WANDERERをSEに使い
                  RUMBLE IN BRIGHTON, ROCK THIS TOWN, STRAY CAT STRUT
                  GINA,COME ON EVERYBODY,LITTLE MISS PRISSY なんて
                  LIVE定番曲を練習して披露したんですよ。下手クソですが(笑)

                  自分若い!


                  岡さんで思い出してKOOL KATSを読み返したくなった!


                  ずいぶん勉強させてもらったなぁ

                  STRAY CATSを流して書いていると懐かしくなって他の雑誌なんかも
                  ついでに記念撮影してみました。





                  ROCKABILLY聞いている人にSTRAY CATSって名前を出すと
                  全くダメ!って人も少なくない。
                  何でだろ。カッコいいんだからそれでいいよね。
                  単純明快なROCK BANDって事で充分ですよ。

                  昨日のイベントに行く限り自分よりずっと若い人もいて何だか嬉しかった。
                  今回のDVDを観てもらえれば、30年前にこんなカッコイイ3人組がいたんだって
                  きっと殆どのROCK FANに気に入って貰えると思うな。

                  買って下さいね(笑)


                  LiveやDJでワイワイガヤガヤもいいけど
                  楽しく聞かせてくれるトークショウもいいなぁと思いました。
                  いつか自分もやってみようかな(笑)

                  ヤマハのSAITOさん、参加した皆さん、お疲れさまでした。

                  | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  LEVI DEXTER & GRETSCH BROTHERS LIVE IN TOKYO
                  0
                    いや〜遅くなってしまいましたが、先月行ってきた
                    リーバイデクスター&グレッチブラザーズのツアーファイナルとなる
                    東京LIVEへ参戦してきた様子をUPします。


                    実は前日がロカビリーナイトという事もあり直前までずっと寝てました(笑)

                    でもって台風なので迷ったんですが、、、、、行きます!


                    会場に着くとLIVEはSTARTしていました。
                    チケットがSOLD OUTという事もあり満員、サウナ状態です(笑)


                    生リーバイ、シルバーのシャツが似合ってました。
                    そして体がデカイ(笑)


                    LIVEの方はLEVI & THE ROCKATS、LEVI & MAGIC、50's Coverまで
                    皆が知っているナンバーなので、そりゃもう大盛り上がりです。
                    繰り返しますが会場はサウナ状態。。。全員ハイになるしかありません(笑)

                    気力を振り絞って納めたこちら。
                    MAGICのアノ曲をリーバイがカッコ良く決めています!!!
                    “HEY,HEP CAT BEAT”


                    アンコールではJACK's 佐藤さん、伊藤さんもステージに上がって
                    ALL THRU THE NIGHTの大合唱!!!!


                    終演後、気軽にサインと写真撮影に応じていたリーバイ


                    RIC, LEVI DEXTER, 山口さん



                    ROCKABILLY IDOL / LEVI DEXTER と
                    ROCKABILLY-A-GO-GO! / RIC の共演(笑)感無量です。


                    BASSのヤスくんと


                    BASSのnobさんと


                    で会場に来ていたこれまたBASSのTOSHIくん(PEPPERMINT JAM)と

                    オイオイ、BASSIST 3人 コンプリートではないか?(笑)


                    いつも遭遇するアラマキさん。。。。(笑)


                    久しぶりにお会い出来て嬉しかったTHE KINGの正木さん
                    今度お店にも行かなきゃ!


                    グレブラサポーターのマナミさんともバッタリ。
                    以下の写真はマナミさんから頂きました。

                    SPECIAL THANKS MANAMI

                    photo by manami

                    photo by manami

                    photo by manami

                    photo by manami


                    着ていったシャツが汗でズブ濡れになり
                    風邪を引かぬよう駅で着替えたの図。
                    ツアーTシャツ&タオルで帰りの道中
                    視線を集めました。
                    かなりの宣伝になったと思いますよ(笑)

                    リーバイ、グレブラメンバー、スタッフ、参加した全ての皆様
                    本当にお疲れさまでした&ありがとうございました!


                    「LEVI DEXTER & GRETSCH BROTHERS SET LIST 2012.9.30 TOKYO」

                    I GET SO EXCITED
                    LONESOME TRAIN
                    ROCKABILLY IDOL
                    MY WAY
                    I'M GONE
                    SLOW DOWN
                    ALL I CAN DO IS CRY
                    LOVE THIS CAT
                    NOTE FROM THE SOUTH
                    WAITIN' IN SCHOOL
                    BABY LET'S PLAY HOUSE
                    BLUE DAYS BLACK NIGHTS
                    SUMMERTIME BLUES
                    JUST GO WILD OVER ROCK'N'ROLL
                    LOLITA
                    ROCK-A-BEATIN' BOOGIE
                    VICTIM OF KOOL / DANCE TO THE BOP
                    OTHER SIDE OF MIDNIGHT
                    YOU'RE MY BABY
                    THAT'S ALL RIGHT / BLUE MOON
                    GO GO GO 

                    *encore 1
                    ROCK'A BEAT
                    TEAR IT UP / ROCKABILLY GUY
                    ALL THRU THE NITE

                    *encore 2
                    BE BOP A LULA

                    LEVI DEXTERがカバーした50'S ROCKABILLY CLASSICSも
                    是非足を踏み入れて聞いて下さいね!
                    このWAYNE WALKERのALL I CAN DO IS CRYを取り上げるなんて
                    LEVIのセンスが光ってますよ!

                    | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2012.9.29 ROCKABILLY NITE / DJ COBRA 25周年
                    0

                      土曜日は待ちに待ったROCKABILLY NITEに行ってきました。

                      運動会とカブっていたので、片付けまできっちり参加してから出発。


                      会場に入ると丁度THE BOTSが始まるタイミングでした。
                      中央にある円形のスペースがDJブースだったんですが
                      スペイシーでイカしてましたよ。

                      すぐにCOBRAさんを見つけて挨拶に行ったらニコニコしてこれをくれました。
                      ビックリマンシール世代の自分に嬉しい1枚!


                      自分もCOBRAさんにも聞いてもらいたくて、気に入って良く聞いている
                      MARC & THE WILD ONES の 7"をお祝いにプレゼントしました。
                      しかも手書きのメッセージを添えて(恥ずかしい。笑)
                      25周年本当におめでとうございます!


                      BANDS


                      初の生BOTS。レコードで何度も聞いた曲なんで感動しまくり。
                      JIMMYさんのVOも全然変わってない!



                      次に登場したのはDuke & The Nice Guy

                      Dukeさん、な、なんとバイクで登場(笑)
                      ちゃんとマイクも付いていて歌えるんです。


                      「DJ COBRAはにじゅう・ごねん♪」なーんて皆を盛り上げて
                      流石のステージで楽しませてくれました。


                      衣装をチェンジして登場のDukeさん
                      もう何も言えません(笑)


                      そして次は個人的に最も楽しみしていたSIDE ONE !!


                      幕が上がって、3人が並んでいるのを見たときにジーン。
                      昨年のBILLYS WEEKENDERの感動が蘇ります。

                      1曲目の“青いプライドの靴”のイントロが始まった瞬間、テンションはもう
                      最高潮なのであります。



                      「行くぜ〜」とアキラさんも絶好調!


                      ベースのYUJIさん

                      相変わらず上手い。。。


                      ドラムのWATARUさん
                      スタンディングドラムが最高に似合っている

                      家の嫁がGLAYみたい(美形でカッコイイという意味ね)とつぶやいていた。。



                      ボーカル、ギターのAKIRAさん

                      この写真カッコ良すぎる。。。本当BRIAN SETZERみたいだと思いません?



                      WHITE FALCONが似合うよなぁ。
                      この日に備えてイベントを前日仕込んできました。正解は後ほど。。。


                      会場ではSIDE ONEの新作CDが先攻発売されていたのでもちろんGET


                      この日を迎えるにあたって作ったという新曲COME ON!もLIVEでもちろんやってくれました。最高〜♪



                      さあ、ここでDJ COBRAの登場!
                      近くで見ているだけでワクワクしました。


                      ん? 気づいてくれたみたいです(笑)


                      ハイ、ポーズ。
                      ちょっとレコードが欠けてるんですけど、そこに上手くCOBRAさんの目線を合わせてみました。
                      この写真、COBRAさんの表情が素敵だと思いませんか?お気に入りの1枚。


                      フロアも踊る人が増えてきます。。。


                      YEAH !



                      そしてトリはTHE TEARDROPS !!




                      柳川さんのお馴染み「遊ぼうぜ」の掛け声でスタート




                      リードギターはサプライズでした。なんとハイホープスの久保さん!
                      リスムギターはオリジナルメンバーの山村(サンソン)さん!


                      驚いたことにもう一人ドラムの松島さんが来てくれました。
                      GOOD BYE I LOVE YOUのイントロや
                      LAST GAMBLE GO BILLYの跳ねるドラミングはやっぱ松島さんじゃなきゃね〜!


                      LAST GAMBLE GO BILLY は全員で大合唱


                      一瞬ブースを振り返ればこの会場の様子にDJ陣もニコニコです。


                      最後はTHE TEARDROPSの映像がGOOD BYE I LOVE YOUと共に流れて

                      余韻に浸りながら終了



                      2次会では仕込んだネタを披露すべく
                      SIDE ONEのアキラさんに近寄り
                      「アキラさん、僕のWHITE FALCONにサインお願いできますか?」とお願い、

                      ビックリしながら快くして頂きました(笑)


                      アキラさん、有り難うございます!


                      また一つ宝物が増えました。



                      最後に、、、、

                      COBRAさんDJ 25周年おめでとうございます。
                      リアルタイムでは行けなかったので今回参加できて本当に楽しかったです。

                      会場ではたくさんの人がそれぞれのROCKABILLY NITEを楽しんでいるのが
                      伝わってきて、夢のような時間でした。

                      自分もROCKABILLYを聞くようになって20年以上。。。

                      こんなに良かったと思った瞬間はありません。

                      有り難うございました。


                      ↓GOOD ROCKIN'のBlogからシェアさせて貰った1枚
                      とっても充実した様子が伝わる写真ですよね。


                      | RIC | LIVE/EVENT/RECORD HOP | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Search
                      + Amazon検索
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE