ROCKABILLY-A-GO-GO!

ROCKABILLY MUSIC BLOG (since 1999)
ロカビリーを中心にアーティストやレコードの紹介をしています。
バンド、イベント、レコードetc..プロモーション等のご相談も承ります

メールはこちらまで
rockabillyagogo@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Brian Setzer New Album / Setzer Goes Instrumental
    0

      ブライセッツァーの5年ぶり!となるソロ名義のニューアルバムがリリースされました。全編インストという内容からブライアンセッツァーのギターが集中して楽しめそうです。

      Brian Setzer - Guitar and banjo
      Johnny hatton - Upright Bass
      Noah Levy – Drums

      • 1. Blue Moon Of Kentucky (Written by Bill Monroe)
      • 2. Cherokee (Written by ray Noble)
      • 3. Be-Bop-A-Lula (Written by Tex davis and Gene Vincent)
      • 4. Earl's Breakdown (Written by Earl Scruggs)
      • 5. Far Noir East (Written by Brian Setzer)
      • 6. Intermission (Written by Brian Setzer)
      • 7. Go-Go Godzilla (Written by Brian Setzer)
      • 8. Lonesome Road (Written by Gene Austin and Nathaniel Shilkret)
      • 9. Hillbilly jazz Meltdown (Written by Brian Setzer)
      • 10. Hot Love (Written by Brian Setzer)
      • 11. Pickpocket (Written by Brian Setzer)
       


      ブライアンが敬愛するギタリスト、クリフギャロップに捧げるように
      Be-Bop-A-Lulaのカバーが3曲目で取り上げられています。
      オリジナルのクリフのギターも是非聞いてみて下さい。ゾクゾクしますよ。


      さあ、皆さんGene Vincentのアルバムも買って聞きまくりましょうね(笑)

      | RIC | News!! | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      El Toro Records 15th Anniversary New Release !
      0

        Don't Touch My Greasy Hair ! / The Wise Guyz

        ウクライナの4人組ロカビリーバンド
        自主制作で3枚のアルバムで力をつけ、El Toroから実質デビューアルバムをリリースです。


        アルバムは17曲全てをオリジナルで勝負。タイトル曲のPVにも力が入ってます。
        サウンドもまとまっており個人的に好きです。オススメです。


        Cooooool!!



        カバーの方もストライクな曲ばかりです〜
        1.Bo Bo Ska Diddle (Wayne Walker)
        2 I'm Not Crazy, Just in Love (JOHNNY WATSON & HIS NIGHT OWLS)
        3 Don' You Do Me No Rong (Pat Cupp)
        Razor's Edge / Double Six
        ジャケット通りでございます。バルセロナ出身、結成10年を超えるベテランバンドとのこと。
        サウンドを聞けば正にTeddy Boyの為のアルバムといっていいでしょう。



        If You Want It Enough 1956-59 / The Burnette Brothers

        今度は兄弟の作品をまとめたアルバムが登場。
        いやあ、こういうのって聞く方も助かるんですよね〜(笑

         

        大好きなWarm Love、兄弟ならではのハーモニーです


        I'm Guitar Man / Al Casey

        アルケイシーって、「Sanford Clarkのバックでギター弾いていた眼鏡のギタリスト」
        位の認識しか持っていませんでしたが、このアルバムを聞いて見方が変わりました。
        センスのいいギター弾くんですね〜。

         

        この曲や、、、

         

        この曲も弾いていたとは気がつきませんでした!


        Rocking and Rolling (1956-58) / Johnny Jano

        そして締めはこの人、Al Ferierと並ぶルイジアナを代表するロカビリアン
        Johnny JanoのRockabilly集!


        以前も紹介しましたが泥くさくてルイジアナの香りがプンプン漂ってくる感じが大好きな
        アーティストなのです。
        Pat CuppやAl Ferierと同様、El Toroの社長に数年前から企画を打診していたんで
        個人的には満足です(笑)内容は言うまでもありません!!
        素晴らしいルイジアナロカビリーが堪能できます。
        代表曲Havin' A Whole Lot Of Funは3バージョンが収録されており、聴き比べるのも面白いですよ。


        Huuu Wooo Huu WoWooo!!


        | RIC | News!! | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        「ロカビリー3人男」山下敬二郎さん逝く
        0
           ロカビリー歌手として活躍した山下さんが5日、がんのため亡くなりました。
          71歳でした。

          以前、3人男の記事を書いた際に山下さんと写真を撮った話をしましたが
          訃報を聞いてアルバムを探してみました。


          見つけちゃいました!

          自分が20代前半の頃です。山下さん、とってもかっこよかった。

          ポールアンカ/ダイアナのカバーは彼の代表曲ですよね。


          平尾昌晃さんもカバーしてましたが
          「敬ちゃんのアレンジの方がノリがいい」って何かの番組で
          コメントしていたのを聞いた事あります。

          エディコクランのカバーもかっこいい。



          CDでアルバムが再発されていますので是非聞いてみて下さいね。



          この3ショット写真最高ですよね〜

          きっと天国でもロッカビリィを歌っていると思います。。。。。

          安らかに    R.I.P
          | RIC | News!! | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          El Toro New Release !! Fall 2010
          0

            急に冷え込んできましたね!!

            風邪気味で今日も病院通いのRICです。。。

            毎回素晴らしいリリースを続けているスペインのEl Toro Recordより新作の紹介をします!
            病気も吹っ飛ぶ充実した内容なので要チェックですよ!


            RUDY GREEN / WILD LIFE

            まずはナッシュビル〜シカゴ周辺でセッションギタリストとしても活躍していたRUDY GREENの40's-50's作品集。
            曲はJuicy Fruitくらいしか知らなかったんですが、色々とノリのいい曲も多くて
            ギターもなかなか聞かせてくれます。酒のつまみにピッタリのCDになりそう。

             




            PAUL GAYTEN / COOL JUMP BLUES 1947-1957

            こちらはニューオーリンズのバンドリーダー、アレンジャー、ピアニストとして
            活躍したPAYL GAYTEN。女性シンガー、アーニーローリーを育てた事でも知られてます。
            ダンサンブルなJUMPナンバーが多数。これもお酒が美味しくなりそう(笑




             



            GENE TAYLOR with CC JEROME's JET SETTERS / LET ME RIDE IN YOUR AOTOMOBILE

            ロス出身のブルースピアニスト&シンガー、GENE TAYLORが
            JET SETTERSをバックに従えてリリースしたアルバム。
            なんと、御年58歳!のGENEですが年齢を感じさせない素晴らしいピアノを
            聞かせてくれます。まいった。個人的に気に入って車でも聞いています。
            Seven Nights To Rockのカバーがいいですね。
            Neo Swing〜Jump、Jive系統が好きな方にオススメ。

             


             


            BUDDY'S BUDDIES / HOLLY FOR HIRE (1957-1959)

            Buddy Hollyリリース最終兵器。Buddy Hollyがギター、作曲、編曲で関わった
            作品をドーンとまとめた究極の3枚組です。
            点で散らばっていたのを上手くまとめてくれていているので資料的価値も二重丸です。
            よく見つけてきたなぁと思わせる当時のラジオインタビューとかCMなども
            収録されていてBuddy Hollyファンは絶対に押さえておくべきでしょう。
            バディーズバディーズってネーミングも上手い!!

             

             


            AL FERRIER / I'M THE MAN

            毎度毎度ツボを付いたリリースなのでたまりません。
            ROCKABILLY-A-GO-GO!でも何度か紹介している
            ルイジアナロカビリーの雄、アルフェリエのロカビリー集です。

            【過去の記事はこちら】




            ACEから出ているGOLDBAND ROCKABILLYっていうVAなどで一部の曲が聞けますが、
            激しくこのCDを推薦します(笑)必ず買って聞きまくって下さい。
            Blue Stop Knockin'やっぱ最高〜

            El Toro Record って他のレーベルでリリースされていない50'sロカビリーアーティストの
            隙間セレクト(笑)が個人的に魅力です。
            実は数年間にこのアーティストのCDを出してくれ!ってEl Toroの社長にメールしたんですが
            Pat CuppもAl Ferieerもその時からお願いしていたんです。
            多分、偶然なのかもしれませんがリリースされると嬉しいですね〜。次回も期待大。

             

             
            | RIC | News!! | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            LOS ROZLAZ アルバムリリース!
            0
               



              LOS RIZLAZ
              『HERE COMES EL ROCKIN' JELLY BEAN』

              暑い夏にピッタリの、Wild Mexican R&R Sound!

               


              CDのお問い合わせは


              TEL:03-3468-9799
              MAIL:explosion_from_os@yahoo.co.jp
              | RIC | News!! | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              EL TORO NEW RELEASE! / SUMMER 2010
              0
                 
                 無敵艦隊、スペインがワールドカップ優勝しましたね!!!

                 そんな熱い国から、新作ラッシュです。


                   

                 THE MAD TUBES / ROCKIN’ ROOTS 

                 眼鏡が印象的な3人組の1st アルバム。 ブルースの影響が強いグループのようで、ジュニアパーカーのLove My Babyを 始め、T Bone Walkerのカバーを取り上げるあたり只のロカビリーバンドではございません。

                  

                 音もシンプルですっきりしたサウンド。おすすめです。


                  

                 MAIBELL & THE MISFIRES  / RIDE ALONG! 

                 女性Voをフューチャーしたフォンランド産モダンロカビリー。  

                パンチのあるVoとギターがいいですね〜。ジャケ写がどうしてもデビ夫人に見えてしまいますが(笑) 個人的に一押しです。


                  

                V/A - FOOT TAPPIN' And DANCE AT THE SCREAMIN' FESTIVAL Vol.3 

                シリーズ3作目! Rockabilly,R&B,Western Swingなどルーツミュージックがバランス良く選曲されており ロカビリーだけのVAが苦手っていう人や、BGM代わりにフロアに流したいという人に おすすめ!のんびり楽しめる柔らかい一枚に仕上がっています。


                  

                V/A - PLEASE GIVE ME SOMETHING / THE ROOTS OF THE STRAY CATS

                 
                1. Icky Poo : The Nomands 
                2. Tear It Up : Rock 'N' Roll Trio 
                3. Lonely Travelin' : Lonesome Lee 
                4. Sweet Love On My Mind : Jimmy & Johnny 
                5. Somethin' Else : Eddie Cochran 
                6. Bop Bop Ba Doo Bop : Lew Williams 
                7. Ubangi Stomp : Warren Smith 
                8. Jeannie, Jeannie, Jeannie : Eddie Cochran 
                9. Please Give Me Something : Bill Allen
                10. Double Talkin' Baby : Gene Vincent 
                11. My One Desire : Ricky Nelson
                12. That Mellow Saxophone : Roy Montrell
                13. Your Baby Blue Eyes : Rock 'N' Roll Trio 
                14. Wasn't That Good? : Wynonie Harris 
                15. Let's Have A Ball : The Wheels 
                16. Rock Therapy : Rock 'N' Roll Trio
                17. Race With The Devil : Gene Vincent 
                18. I'm Looking For Someone To Love : The Crickets
                19. Beautiful Delilah : Chuck Berry 
                20. One Hand Loose : Charlie Feathers
                21. Everybody's Movin' : Glen Glenn 
                22. Slip, Slip, Slippin' In : Eddie Bond 
                23. Your True Love : Carl Perkins 
                24. Stood Up : Ricky Nelson 
                25. Let It Rock : Chuck Berry 
                26. Mystery Train : Elvis Presley
                27. Sleep Walk : Santo & Johnny
                28. Hidden Charms : Chet Atkins


                50's〜ネオロカファン双方にお勧めな1枚! 

                以前、日本でもP-vineよりストレイキャッツの元ネタCDが2枚リリースされていましたが 
                そこで漏れていた曲も収録されており聞き答え満載なのです。 
                まず、1のIcky Poo : The Nomandですが初めて聞いたんですが Stray Cat Strutのリフそっくりな60’sガレージチューン。こんなのあったんですねぇ。 唸りました。

                その他、(以前紹介した)Gonna Ballの元ネタのThe WheelsのLet's Have A Ballも収録。

                その他、(以前紹介した)Gonna Ballの元ネタのThe WheelsのLet's Have A Ballも収録。


                50’sロカビリーの定番も多数収録されているので入門篇としてもおすすめ。 

                アナログも同時リリースされていますのでこちらも必要チェックです。

                 
                | RIC | News!! | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                El Toro New Release! April 2010
                0
                   

                  4月になりました!あいにくの天気でしたが私も近所の桜を見て来ました!
                  満開です。きれいですね〜

                  El Toro Recordより新作が届きました、今回も素晴らしいCDばかり!




                  OCALA BABY / JERRY KING & THE RIVERTOWN RAMBLERS

                  El Toroでのセカンドアルバム!収録曲15曲は全て彼らのオリジナルとのこと。
                  落ち着きのあるプレイで安心して聴けるバンドだと思います。
                  個人的にはカバーを入れてほしかった所。




                  人気シリーズ!COLLECTORS CHOICEのVol.5とVol.6が登場!

                  40's-50'sのレアなHillbilly Boogieが堪能出来ます。
                  よく見つけてくるなぁ、、、、


                  Western Swingで押さえておきたいHANK THOMPSON のベスト集
                  2001年フランスでラジオ放送されたインタビューをボーナス収録した2枚組
                  Bob LumanしかりJohnny Burnette Trioしかり、ファンが欲しがっている
                  +の部分が分かってますよね(笑)




                  そしてここからがヤバイです!



                  Wayne Walkerの単独CD!こういうの待ってました。
                  先日紹介したAll I Can Do Is Cryを唄うカントリーシンガー!
                  大好きなBo- Bo Ska Diddle Diddleや、Ray CampiやRollin' Rocksもカバーした
                  Love Meはもちろん作曲面でも素晴らしい才能を魅せたSweet Love On My Mind
                  Jimmy& Johnnyとjohnny Burnette Trioの両バージョンを収録!
                  おすすめです!





                    
                   




                  こちらもヤバイ!伝説のギタリスト、Hal Harrisの単独盤!
                  以前紹介したように、彼は数々のA級ロカビリーでギターを弾いているんです。
                  Joe Clay, Thumper Jones, Jimmy & johnny, Sleepy Labeef etc....
                  もちろん名曲Jitter Bop babyも収録!!こちらもマストアイテムですよ



                  | RIC | News!! | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Teardrops VS Go Go 3
                  0
                    DJ向きなシングル2枚が先日リリースされました!!

                    どちらも500枚限定リリースらしいのでお早めにどうぞ


                    ロカビリーナイト出身のTeardrops 私の地元、足利の先輩です。 
                    人気のLast Gamble Go Billyと、名曲Good Bye I Love Youのカップリング。

                     当時のPromoですよ!懐かしいですね〜

                    アラフォーな世代は買うしかありません(笑)
                    お求めはコチラ↓



                     

                    DJの時によくかけてたGo Go 3も再発。 

                    Peter GunとLocomotionの合体させたこの曲はやっぱりイイですね! 

                    ちなみにこれが元ネタ!Freddie Starrのバージョン  

                    これが80’sのDelmonasバージョン
                       

                    その他色々カバーしてますので探してみて下さい。

                     
                    お求めはコチラ↓





                    | RIC | News!! | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    El Toro New Release!! Winter / 2010
                    0
                      今年も良質なリリースをしてくれているEl Toroの新作CDを紹介します!


                       

                      THE VELVET CANDLES - THE STORY OF OUR LOVE

                      Spainで活躍する男3人女1人のDooWopグループ


                      Rockabillyに麻痺した私にはこういうOldies〜Doowop系が新鮮!
                      Soundも聴きやすいし女性Voが入っているので好みです。

                       



                         

                      ↑LAURA B AND THE MOONLIGHTERS - JUMP & SHOUT

                      こちらは迫力あるVoが魅力的なJump&Jiveなビックバンド
                      AtlanticのRuth Brown,Lavern Bakerあたりが好きな方にオススメ

                       
                       Wow


                       



                       

                      ↑BRIOLES - LOVE RHYTHM & HATE

                      1986年!に結成され、今も活躍する息の長いサイコビリーバンドであります。


                      オーディエンスも楽しそう(笑)

                       


                       

                      ↑V/A - GOT THEM HILLBILLY BLUES

                      個人的に一押しのVAです。
                      「カントリーに影響を受けたブラックロッカー達」というコンセプトで
                      いわゆるブルースに影響を受けた白人ロカビリーとは逆のアプローチ!!
                      Hillbilly Bluesって結局ブラックロカビリーなんだと自分は思います。
                      こういう視点でアルバム作ったCarlos、アンタは偉い!(笑)
                      なぜがJoe Clayが混じっていますがこれはギタリストのMicky Bakerに
                      スポットを当てたいからでしょう。もっと評価されて欲しいギタリストです!
                      おすすめですので是非聴いてみて下さい。


                       
                      こんな感じのVAになっております。いいでしょ!


                       
                      | RIC | News!! | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      El Toro New Release / Fall 2009
                      0
                        スペインのEl Toro Recordより新作のお知らせ

                        50’sモノからモダン組までと、相変わらの活躍ぶりです。

                        ※日本のショップでは扱ってる所も多くないのでアマゾン購入が楽です



                        Rollin' The Rock - Texas Rockabilly Vol.2

                        テキサスロカビリー集の第2弾!
                        レイキャンピ、シドキング、ジョニーキャロル、マックカーティス、アルヴィスウェイン収録
                        レーベル毎のVAでは独ベアファミリーの That'll Flat シリースが有名ですが
                        地域別シリーズも面白いですね。メンフィス篇期待します。第1弾も合わせてどうぞ 

                         


                        Sonny Burgess & The Legendary Pacers


                        Rough House R&R にも出演した伝説のロッカーの2007年音源
                        これを聞かずしてSun R&Rは語れません、ハイ





                        Collectors Choice Vol.3&4

                        タイトル通り?コレクター向けのレアなナンバーを数多く収録している好盤
                        40’s-early50'sのHillbilly Musicがぎっしりです。
                        詳細なライナーノーツも読み応え有り。シリーズ1から揃えましょ

                         



                         

                        Lucky Marcell & The Ramblin' Three

                        オーセンティックロカビリーの新星!と思える期待株
                        オリジナルナンバーもカバーもかっこいいです

                         

                        Rockin' Bonnie & The Rot Gut Shots

                        キュートな女性VOのロカビリーバンドが好きな方お待たせしました。オススメ

                        | RIC | News!! | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + Search
                        + Amazon検索
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE